鍛炭有功の応相談日記

鍛炭有功の応相談日記

仕事を続けながら妊娠を継続させているNUR

読了までの目安時間:約 5分

 

仕事を続けながら、妊娠を継続させているNURSEは大勢いますが、気を付けて欲しいことはとにかく、放射線被曝には注意しなければいけません。
CTや放射線治療、エックス線撮影など、被曝の危険は病院には多いですから、注意するに越したことはありません。もう一つ、薬のことも身近に各種の薬品が、大量に存在する環境なのですから、放射線被曝と同様にらい、注意が必要です。そして、立ち仕事や交代制勤務など、ハードワークで知られた業界であり、知らないうちに無理を重ねて、結果として流産に至った、という話も珍しくありません。
ぜひ妊婦としての自覚を持って、適度に休憩してください。往々にして大変だと思われるナースですが、労働基準法で定められている8時間程度の勤務でいいケースというのは夜勤勤務の必要のない、個人医院やクリニックのような場りゆう外では難しいと思われます。二交代制の病院勤務の一例を挙げると、合間で休憩はあるのですが、合計勤務時間が16時間になることも。こういった長時間勤務の実態もナースという仕事がキツイというイメージを持たれる原因になっていると思います。
看護士の場合、求人はいっぱいありますが、希望通りの条件の求人が存在するとは限りません。NURSEの資格を持っている方でとにかくどこでもいいから就職したいと思っている方は少ないです。
可能な限り高い給料で、職場環境が良く、夜勤のないところで働きたいと思う方が多いです。
希望に合う勤め先にトラバーユするためには、沢山の情報を収拾することが大切です。新しい看護師として、はじめて病院で働くことになった際に、どこに配属されるかは大変気になりますが、100パーセント希望通りにしてくれる病院もありますし、人事担当者の考え次第で決定に至ることもあります。
人員配置については、病院側のもつその人のデータから、そこが適任だと評価され、出された答えとしての配属であることが多いようです。ただし、配属されて、どうしても違和感や不満などが治まらない時は、上司にそれを伝えて、相談してみることもできます。
ナースの帽子といえば何をイメージされますか?あの帽子は、看護師になる前に、責任の重さを自覚するための儀式でかぶるという重要な意味をもつものです。
料理人も帽子を被っていますが、それよりも特別な意味をもつものといっても過言ではありません。
しかしながら、近頃ではNURSEのユニフォームも変わりつつあり、近いうちに特に帽子が意味をなさなくなるという事態に陥る時が来るかもしれません。ただ髪の毛が落ちなければいいと、特別な情感もないものになるとしたら物悲しく思えますが、時代の移り変わりとして納得するしかありません。
病院という場所で働くナースは緊張の糸を切らすことが中々できず、そのために大抵、大きなストレスを感じることになるはずです。
なので、あまり体にやさしくない仕事なのは当然として、精神的なきつさも感じることになります。溜めてばかりだと良いことは少しもありません。解消の仕方を知り、実行しているかということも、この仕事を続けていくのであれば大事な点になるでしょう。ナースは良い給料をもらってはいますが、実をいうとシフト勤務手当があることによって給与が高くなるといえるでしょう。立とえば「いいお給料でナースをしたい」というのならばどこで働くか考える時、日勤のみではなくて夜勤がある勤務先を選択してください。
当然ですが、夜勤の時間帯の勤務の有無によってすごく手取りが左右されます。収入面において、看護師という仕事は、主に女性が担う一般の職に比べ、相当高めの給料を貰うことできます。
責任の重い、医療現場を職場にしていることに加え、夜勤や残業が多く、それに対する手当をきっちりもらえるから、ということです。
身体的にきついシフト勤務が人より多い場合や急な残業を断らず行うというようなナースですと、給料はもちろん、普通に働いている他の人と比べると、すごく高くなるでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

外貨を購入